診療案内

整形外科

当院では首・肩の痛み、腰の痛み、肘・膝などの関節の痛み、手足の痺れ、外傷、リウマチなど整形外科として幅広い診療を行っております。少しでも気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

頚椎椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群、肩こりといった肩のお悩みからスポーツ選手まで多くの患者様にお越しいただいております。

リハビリテーション

リハビリテ-ションとは、怪我や病気による痛みや関節の拘縮、筋力低下といった日常の生活動作に支障をきたしている方に対して、復帰支援を行うことをいいます。
当院では、最新のリハビリ機器を用いてリハビリを行い、血行改善、痛みや痺れ・筋肉のこりなどを和らげ自然治癒力を高めていきます。
リハビリテーションは、患者様が受動的に受けるのではなく、主体性を持って治療に臨む必要があります。また、日常生活の中でも運動を摂り入れたり生活習慣を見直したりすることでより効果的に症状の改善を図ることができます。

交通事故治療

交通事故に遭われた患者様の中には、接骨院と整形外科のどちらに行ったらわからないという方がおられます。整形外科と接骨院は大きく違いますが、最も違う点は整形外科ではレントゲンやMRIといった検査を受けることができ、骨や軟骨の損傷状態の詳細がしっかりと把握したうえで病名の診断を受けられる点にあります。

また、痛み止めや湿布薬といった薬の処方を行うことができるため、痛みや炎症を速やかに抑えることができます。交通事故後の損傷は、外からではわからないことが多く、詳細な検査によって症状を把握することが求められます。また接骨院などの医療類似行為施設で治療を行った場合、何らかの後遺症が残ったときに後遺症診断書が作成できないこともあります。そのため、当院では交通事故後は速やかに整形外科を受診することをお勧めしています。

その他の治療

当院ではロコモティブシンドローム、骨粗鬆症、巻き爪の診療対応も行っております。

ロコモティブシンドロームの予防に、ロコモーショントレーニングというものがあります。これらは、スクワットや片足立ちといった一見簡単なものですが、関節や筋肉に与える負荷も意外に大きく、予防効果の高い運動です。ただし、ロコモティブシンドロームは重症度がそれぞれ異なっているため自己流のトレーニングにより、症状を悪化させる恐れもあります。

まずは相談にお越し頂き、原因となる疾患を特定した上で、それに合わせたトレーニングと治療方法を選択することが大切です。当院では簡単なロコモ・チェックが行えるほか、パワープレートを用いた加速度トレーニングによるロコモトレーニングを安全かつ短時間で簡単に行うことができます。

046-206-4396 初診予約はこちら