交通事故治療

接骨院との違い

交通事故に遭われた患者様の中には、接骨院と整形外科のどちらに行ったらわからないという方がおられます。整形外科と接骨院は大きく違いますが、最も違う点は整形外科ではレントゲンやMRIといった検査を受けることができ、骨や軟骨の損傷状態の詳細がしっかりと把握したうえで病名の診断を受けられる点にあります。また、痛み止めや湿布薬といった薬の処方を行うことができるため、痛みや炎症を速やかに抑えることができます。交通事故後の損傷は、外からではわからないことが多く、詳細な検査によって症状を把握することが求められます。また接骨院などの医療類似行為施設で治療を行った場合、何らかの後遺症が残ったときに後遺症診断書が作成できないこともあります。そのため、当院では交通事故後は速やかに整形外科を受診することをお勧めしています。

交通事故に対してのリハビリテーション

当院では交通事故に対するリハビリテーションとして、理学療法士やパワープレートによる積極的なリハビリテーションを行っています。

理学療法士についてはこちら>>
パワープレートについてはこちら>>

交通事故に対してのリハビリテーション

当院では、交通事故後のリハビリテーションの一環としてパワープレートを使った治療を推奨しています。パワープレートは、短時間で効果的なリハビリテーションを行うことができるため、負担が少なく、継続的に行いやすいのが特徴です。だいたい1回のパワープレート使用時間は5分程度です。

046-206-4396 初診予約はこちら